ホーム会社情報会社沿革

会社沿革|弊社の会社沿革をご紹介いたします。

1943年8月
日産自動車株式会社の航空機部吉原工場として設置。
1967年4月
日産自動車株式会社吉原工場にてAT生産開始。
1970年1月
日産自動車株式会社・マツダ株式会社(当時:東洋工業株式会社)・米国フォードの合弁により「日本自動変速機株式会社」設立。
1970年4月
三菱自動車工業株式会社設立。
1970年12月
日本自動変速機株式会社にてAT生産開始。
1975年8月
三菱自動車工業株式会社にてAT生産開始。
1989年10月
日本自動変速機株式会社からジャトコ株式会社に社名変更。
1999年6月
日産自動車株式会社のAT・CVT部門が分社し、トランステクノロジー株式会社設立。
1999年10月
トランステクノロジー株式会社とジャトコ株式会社が合併し、
ジヤトコ・トランステクノロジー株式会社としてスタート。
1999年12月
現代自動車(韓国)へ納入開始。
2000年4月
QS 9000認証取得。
2000年5月
自動車技術会賞「技術開発賞」受賞。
『ダブルキャビティ方式トロイダルCVTの開発』
2001年1月
ジャガー(イギリス)へ納入開始。
2001年4月
日本機械学会賞(技術)受賞。
『自動車用ハーフトロイダル式無段変速機(CVT)』
2001年11月
GM大宇オート・アンド・テクノロジー(韓国、当時:大宇自動車)へ納入開始。
2001年12月
ロンドンタクシーインターナショナル(イギリス)へ納入開始。
2002年1月
欧州フォード(ドイツ)へ納入開始。
2002年4月
「ジヤトコ株式会社」へ社名変更。
三菱自動車工業株式会社のAT・CVT部門が事業分割により独立し、
「ダイヤモンドマチック株式会社」発足。
2002年4月
ルノー三星自動車(韓国)へ納入開始。
台湾フォード(台湾)へ納入開始。
2003年1月
富士重工業株式会社との合弁(出資比率50:50)により「富士AT株式会社」設立。
2003年4月
ダイヤモンドマチック株式会社と合併。
2003年4月
メキシコにCVT生産会社「ジヤトコ メキシコ社」(100%出資)設立。
2003年10月
フランスに自動変速機及び同部品の輸入販売、
開発新会社「ジヤトコ フランス社」(100%出資)設立。
2004年4月
長安フォード(中国)へ納入開始。
2004年5月
韓国に品質サービス・営業活動サポート新会社「ジヤトコ コリアサービス社」(100%出資)設立。
2004年5月
自動車技術会賞「技術開発賞」受賞。
『3.5リッターエンジン対応 高トルク容量ベルトCVTの開発』
2004年7月
「平成16年度安全功労者消防庁長官表彰」受賞。
2004年8月
「第40回電気保安功労者経済産業大臣表彰」受賞(富士第2地区)。
2005年2月
ISO/TS 16949認証取得。
2005年5月
自動車技術会賞「論文賞」受賞。
『歯面強度に優れた浸炭窒化歯車用鋼の開発』
2005年11月
「ジヤトコ メキシコ社」で中型FF車用CVTの本格生産開始。
2005年12月
ダイムラー・クライスラーへ納入開始。
2006年10月
ルノーへ納入開始。
2007年4月
中国に生産会社「ジヤトコ (広州)自動変速機有限公司」(100%出資)設立。
2009年4月
東風日産へ納入開始。
2009年1月
平成20年度エネルギー管理優良工場等表彰「資源エネルギー庁長官賞」を受賞
2009年9月
「ジヤトコ (広州)自動変速機有限公司」で中型FF車用CVTの量産開始。
2011年4月
日本機会学会賞(技術)受賞
『低燃費を実現した変速比幅の大きい超小型副変速機付CVTの開発』
2011年5月
自動車技術会賞 技術開発賞
『世界初、副変速機搭載による小型・軽量・省燃費を達成した新型CVTの開発』
2011年7月
タイに生産会社「ジヤトコ タイランド社」(100%出資)設立
2012年4月
日本機械学会賞(技術)受賞
『1モータ2クラッチパラレルフルハイブリッドシステムの開発』
2012年6月
江淮汽車(中国)へ納入開始
2012年6月
アフトヴァズ(ロシア)へ納入開始